おんどとりくん
おんどとりイズム

Ryota

元ITベンチャー勤務で就農4年目。宮崎からアグリハックを発信する農業グループの代表に、IoT自動散水タイマー「スマジョロ」の使い心地を聞いてみた。 「おんどとり」だけがティアンドデイ製品ではない このブログをお読みの方の多くは、弊社のデータロガーシリーズ「おんどとり」をご存じかと思う。だがティアンドデイの「自動散水シリーズ」と聞いてピンとくる方はどれほどいらっしゃるだろうか。 「SMART VAL

Yukichi

こんにちは、ティアンドデイ営業部のYukichiです。 この度、私たちの会社の製品紹介動画を公開することとなりました。第一弾は TR-7wb/nw シリーズです。 製品の購入前も購入後にも参考にしていただける内容になっていますので、以下から是非ご覧ください。 TR-7wb/nw シリーズ製品紹介動画はこちら Yukichi について 私は2020年12月にティアンドデイの東京デザインサイトへ入社し

Yukichi

東京都渋谷区、ここは商業施設が立ち並び若者たちが集う賑やかな繁華街だが、この地の奥には「奥渋谷」と呼ばれるエリアがある。 繫華街の喧騒から離れたこのエリアで、出来たてのモッツァレラチーズ等を製造・販売するチーズ屋さんがある。 その名は「& CHEESE STAND」 今回の取材のきっかけは、代表である藤川真至様のTwitterでの呟きからであった。チーズの製造工程における温度管理で「おん

Yosuke

コロナワクチンを保管する上で一番重要な事、それは“温度管理”だそうです。 では、貴重なワクチンの温度はどのようにして管理されているのでしょうか。 今回は、埼玉県日高市にある埼玉医科大学国際医療センター様に、コロナワクチンの温度管理についてお話を伺いました。 取材には、薬剤部の浅見課長と、事務部総務課の吉澤様のお二人がご対応くださいました。 埼玉医科大学国際医療センター様はおんどとりイズム2度目の登

Hiro

みなさんは松本と言われて何を思い浮かべるだろう。 松本が誇る国宝松本城だろうか。雄大な北アルプスや美ヶ原高原など自然と山に囲まれた豊かな土地だろうか。あるいはセイジ・オザワ 松本フェスティバル(旧称サイトウ・キネン・フェスティバル松本)の開催地であり、草間彌生氏など多くの文化人を輩出している文化的・芸術的な土壌だろうか。 だが、松本には忘れてはならないもう一つの魅力がある。それが松本山雅FCの存在

Isaku

登山好きなら誰もが憧れる北アルプスのシンボル、槍ヶ岳。日本のマッターホルンとも呼ばれるその勇姿。その3180mの頂よりたった100m下の山肩にそびえたつ天空の山小屋、槍ヶ岳山荘。 槍ヶ岳山荘様では20年ほど前から山の状況をライブカメラ等で確認できる取り組みをされている。事前に山のリアルタイムな情報を知ることで安全に登山できるようにという配慮からだ。その取り組みの中で、気象観測データをホームページに

Ryota

suika_1

きっかけは、ツイッターだった。 タイムラインに流れてきた、漫画の中の「おんどとり TR42」。 そのつぶやきを辿った先には、スイカの名産地で活躍するおんどとりの姿があった。 日付 2020年3月 訪問先 鳥取県倉吉市 使用機器 TR42 使用目的 スイカの生産現場での温度管理 はじめに:発見の経緯 ティアンドデイではTwitterの公式アカウントを運用しており、活動の一環として自社に関係ありそうな

Ryota

saiyo_1

ティアンドデイには現在、長野県松本市の本社と東京都渋谷区の東京デザインサイトの2つのオフィスがあり、その両方で積極的に採用活動を行っています。2019年から2020年にかけて、ティアンドデイには3名の新入社員が中途採用で入社しました。デザイナー、アプリケーションエンジニア、ハードウェアエンジニア各1名です。今回は、彼らがなぜティアンドデイに入ろうと思ったのか、実際に入社してみてどうだったかなど、採